婚活のための色々なイベントに何回も参加して気づきましたが・・

婚活でやっているイベントに参加してわかったことですが、…

婚活が目的の色々なパーティーに何度も参加してわかりましたが、参加するときは、露出の少ないファッションが無難です。私も婚活イベントに参加し始めた当初は、脚を出したスカートや、胸元の広く開いた服、また、背中も見える服など、どこかしら肌が見える肌の露出が多めの服装を着ていました。そんな服装のほうが男性からの反応が良いはずだ、と想像していたのですが、「そんな考えは逆効果だからやめなよ」と仲の良い男友達に言われて正気に戻りました。男性の大半が、本気で結婚相手を選ぶ時には、清楚風なファッションをしていた方が婚活時には有利となりやすく、露出が多い女性には、家庭的な雰囲気を感じないのだそうです。その男友達のアドバイスを信じ、おとなしめの清楚風な格好でイベントに出てみると、男性との会話も明らかによくなりました。

婚活でやっているパーティーとか結婚相談所に登録をする前…

婚活パーティーや結婚相談所を始める前は、マッチングサイトもやっていました。自己紹介欄を覗いてみて相性が良さそうだと思った相手の人にメールを出したり、その反対にもらったりして、サイトの中でのやり取りをして意気投合して、いい感じ…とここまではいつでもうまく行くのですが、なぜか「近々お時間があったらお会いしませんか」と切り出したら、「この頃忙しくて難しい」という感じで断りを言われてしまうことがいっぱいありました。訳ははっきりとはわかりませんが、もしかしたらメールで行うやり取りだけで満たされてしまっているのか、何よりその先へ進むことが他の婚活方法とは異なって巨大な壁なのだと感じました。メールでのやり取りだけだとその時間がもったいないと考えるのですが、思いのほか男の人はそうではない人が多数いらっしゃるみたいです。だから私の場合すぐにマッチングサイトはやめました。メル友が欲しいという人でないなら、他のやり方の方がマッチングサイトより何倍も短時間で相手を見つけられると思います。