姉、妹と仲の良い男性との交際は、いざ結婚した後のことを考えると、…

姉・妹と仲の良い男性と交際している場合、将来を考えるとなる…

姉、妹との仲が良好な男性と交際しているなら、結婚後のことを考えたとき、気が重くなり身構してしまう人もいるのではないでしょうか。あなたにとっては、結婚後は義理の姉または妹ですが、夫になる人から見ると、かけがえのない家族であることは変わらないのです。が、考え方を変えてしまえば、義理の姉妹ほど心強い存在はありません。上手に付き合うことができれば、あなたの人生のプラスになってくれる可能性も高いのです。その理由は、女性の最大の味方も女性と言うからです。ですが、義母となる人の場合は、そこまで期待はできません。もちろん、すべての人がそうではありませんが、義理の母親は、夫婦でケンカしたときに、息子をサポートしたいがために、経緯を無視して妻であるあなたに原因がなくても息子の側に立つことが少なくありません。一方の義理の姉または妹は、あなたに問題が無い限り、助けになってくれるでしょう。要するに、義姉妹と上手く付き合えば、結婚生活はかなり快適なものへとなるのです。

お見合いパーティーなどの婚活イベントでは絶対プロフィール(自己紹介)カードが渡されます。

お見合いパーティーの場では必ずプロフィール(自己紹介)カードが配布され、一人ひとり事前に書いておきます。それが、話の話題を考える材料になります。ですから、他の参加者と似たようなことをついうっかりと書いてしまうと、印象に残らないばかりか酷い場合だと、別の誰かとごちゃごちゃにされかねません。私が男性から後程褒められたことがあって、得意料理が他の方と被ることなく珍しいものだったと言われた時があったんです。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」といったものは印象が良いですが他の女性とよく被ります。私はというと、「麻婆豆腐」「ナシゴレン」「チャプチェ」など、食べ物を日頃から作っている人しか作らないような、少々難しめの料理名を書いていました。もし、料理が得意なことを売り込みたいなら、本当の得意な料理よりも、相手にどのように印象に残すかもしっかり考慮してから書いた方が良い方法でしょう。