結婚活動目的のパーティーに初めて参加した時、見事に失敗してしまいました。

初めて結婚活動が目的で行われるパーティーに参加した時・・

私が初めて婚活でするパーティーにいったとき、大きなミスをしてしまいました。当時は、婚活をはじめてから日が浅い初心者だったので、婚活目的で開催されるパーティーの雰囲気などもわからず、一緒に結婚活動パーティーに参加すると約束した友達とも当日に着ていくファッションの打ち合わせなしで何も考えないで参加しました。パーティー会場に入り周囲を見ると、参加している女性はみんな、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい柔らかい雰囲気です。その点、私はというと芸人のカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといったいで立ちでした。アウターには黒いライダーズジャケット、足下には黒のロングブーツとハロウィンパーティーみたいな組み合わせ。当然、そんな私は会場では変な目で見られ(当たり前ですが)誰かに声をかけてもらうことも全くなく、イスでちょこんと座り、何もしないままパーティーを終えました。今でも、思い出すと赤面するぐらい恥ずかしくなりますし、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。この日以降、結婚活動が目的のパーティーに行くときは、服装の打ち合わせを友達とするようにしました。

これから結婚活動を始めるなら最も重要なのは、ある程度、計画を立てて行動する、ということです。

婚活で最も大事なことは、ある程度は計画を立てたうえで行動することです。そうするのが良い結果になります。きちんと計画を練って行動できる人、というのは、婚活市場においても良い成果が出やすいものです。まずは、婚活する期間を決め、そして、自分の経済面から婚活に使うことができる予算も大体でも構いませんから設定しておいたほうがいいでしょう。結婚活動をしている間は、物事がうまくいかないことだってあります。そういった状況が続いてしまうと心が安定しなくなるときがあって、無鉄砲な行動をすると、徐々に気付かないうちに悪いサイクルに陥ってしまうキケンがあるのです。婚活は、勢いも必要です。気を落とすようなことばかりではなく、トントン拍子で良いことが起きることもあります。いい流れが来たら、タイミングを逃すことなくその波に乗れるように計画をしっかり決めて婚活していきましょう。