婚活では、相手の誠実な性格や、見た感じの真面目さが大事だと思われがちですが…

結婚活動していくうえで、相手の誠実っぽい雰囲気や、真面目であるかどうか…

  • 婚活においては、相手の誠実なキャラクターや見た目の真面目な雰囲気が大事であると考えられがちだが、現実には、そうでもなさそうです。いざ結婚活動が目的のパーティーに行ったら、実際は、会話スキルが重要で、楽しい話をしてくれる、絶えず笑わせてくれるような相手がモテる傾向があると気づきます。男性の場合、真面目に生きてきただけの柔軟性に乏しい人よりも遊び慣れているかのようなコミュニケーション能力が高い人ほど異性からモテやすくなります。一方、女性の場合、清楚で控えめな人が理想ですなんて男性は言うものの、ほどほどにとどめておくのが良いでしょう。なぜならば、遊びのあの字も知らないタイプの女性にはまったく面白みを感じられないからなのです。男女のどちらにしても、とにかく楽しく話しができるかどうかが結婚活動では有利になると意識しておきましょう。

  • 結婚活動を成功させるためにも、いくつかのポイントを抑えておかないといけません。

  • 結婚活動で成果を出したいのなら、いくつかの点に注意を払っておかなくてはいけません。その注意すべきポイントというのは、「3回目のデート」で、この3回目のデートは、その後の進行に多大なる影響を及ぼすことになる可能性が高いからです。大抵の場合、初めて会うときも、2度目でも、緊張感が解けにくく、相手に拒絶されるような大きな失敗は避けやすいものの、3回目となると、緊張が減っていき、知らず知らずのうちに相手に悪い印象を与えてしまって、相手をがっかりさせてしまうリスクが高くなっていくのです。「長年、悪いクセをなおせないままでいる」のように、なんとなくする悪い癖があるという人は特に警戒しておくべきです。たとえば、面と向かって話している時、爪を噛んだり、髪をかきむしるクセがあったり、更に、音を立てて食べる、箸やナイフの持ち方がヘンなど、誰かに指摘されないと気付くことのできない癖があったりするので相手に不快感を与えないように、マナーを再チェックしておいてください。