結婚活動(婚活)を実践しているのに、上手くいかず、困ったこと・・

婚活を実践していても、期待通りにはいかないことが原因となっ…

結婚活動をしていても、期待通りにはいかず、精神的に落ち込み「婚活うつ」とよばれているうつ状態に陥る、といった人もいます。そのような精神疾患にならないためにも、あんまり焦らず周りに振り回されることなく、自身のペースでしていくのも大切なことです。なので、あまり気構えず、まずは恋愛を楽しむ、という気持ちで気持ちにゆとりをもって活動していけるのがいいでしょう。交際前なら、いきなり結婚相手選ぶことを意識するよりも、異性の友達を増やしていくという風な軽い気持ちでアプローチしてみましょう。そんななかで、魅力的な人に巡り合えた場合に、結婚を考えるとすれば心身の疲弊が少なくなりますし、楽しく婚活していきましょう。やはり気にしすぎるのは、健康にも悪いです。そして、相手にも伝わってしまうものです。なので、気持ちを楽に婚活を続けていき、うまく婚活うつを回避していきましょう。

婚活に関するアプリを通じて知り合った男性に、本当にびっくりしましたが…

以前、ネットの婚活が目的のアプリで出会った人から、本当にびっくりしましたが、健康食品を売られそうになったことがあったんです。私にセールスをしようとした人のプロフィールの写真が本当に素敵で自己紹介欄には会社経営と記載され、収入もかなりあり、それに加えて、年齢は26歳です。そんな人が、どういうわけか私のことを気に入ってくれたので、なんだか、不安に感じつつ、楽しみにしながら会ってみると、なんとねずみ講を職業にしていただけだったのです。それに、呆れるほど押しが強くて、やっとのことで断りました。という過去もあったので、条件があまりにも揃いすぎる相手は、何かしらの思惑があるのでは、と疑うようになりました。