相当長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を世間では、「おしどり夫婦」と呼びますが、…

かなり長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦を…

非常に長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦をよく、「おしどり夫婦」といった名で呼びますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情があれば良い関係が続くとは言えないんです。いかに相手の嫌な部分を受け止められるかも関係を続ける上では大切だったりします。すぐに別れてしまう夫婦も、一番の原因となっていることは、相手を許せない何かがあるためでしょう、結婚がスタートしたら、毎日顔をあわせる関係となるので、恋人ができても考えてみると、すぐに別れることが多かったというのであれば、相手のクセになっている動きや、言葉遣いなどにカチンときた場合、しばらくたてば、許容できるか否かを試してください。何とか受け入れてみようとしてみても、カチンとしているようでは、結婚には向かないかもしれません。もし、相手の言動に何か引っかかる場合は、結婚生活のなかで息をしているだけでストレスになってしまう結婚生活を送らなくてはいけないかもしれません。

結婚活動(婚活)をしていたら、興味深い男性との出会い・・

長い間、婚活(結婚活動)を続けていると、興味深いと感じる相手との出会いもけっこうあります。なかでも、強烈だったのが婚活イベント中に自分の家族(母親)とかなりの頻度で連絡している男性がいたことで、正直信じられませんでした。家族仲が良いのは、すごくいいことだと思いますが、婚活イベント中だというのに、連絡を取り合う必要がありますか?その男性の見た目の印象はとても良かったのでそういった場面を見ることがなければ、その人にアプローチしていたと思います。だけど、絶え間なく連絡を取ろうとしているので、婚活に集中できなかったし、子供っぽい感じがして冷めてしまいました。こうゆう人と一緒になったとしたら、自分の家族ばかりを優先しそうだったので、もう会うのを止める、と決めました。改めて思い出しても、不思議な光景でした。