結婚相談所に在籍していた時、相手のお見合い用に用意された写真と…

かつて結婚相談所に登録していた頃、紹介してもらった相手のお見合い用の写真…

  • かつて結婚相談所に入会していた際、相手のお見合い用に用意された写真と実際にお会いした時の姿との違いに驚かされたことは正直、少ないわけではありません。女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪の量が(ハゲてるとかではないですが)なぜか全然違うことがあります。待ち合わせをした際に見つけ出せないほど、写真よりも髪のボリュームがあからさまに少量なのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)その件を責める気持ちはないのです。また、髪が少ないということが嫌だというわけでもないし良くないとは言いません。私はただ最初に相手が目にする「写真にうそあり」というのは、信頼関係に亀裂が走るのではないでしょうか?写真を撮影する時にそうしたボリュームにできるのならば、大事なお見合いの日当日に頑張ってセットしてきてもらいたいですし、もしも、できないのならば最初から本来のスタイルで勝負するべきではないでしょうか。嘘をつかれたような気持ちになって、お見合いにおいても感情が入らなくなってしまいます。男の人はしっかりと考えて私と同じように思う女性は多いはずです。ですから、男の人はよく考えてお見合い写真を撮影された方が絶対に良いと考えます。
  • これから結婚活動しようと考えている女性に取り入れてほしい色があります。

  • 結婚活動(婚活)中に女性に身に付けてもらいたい色があります。それは、結婚運をアップさせてくれるピンクです。婚活が目的で行われるパーティーのときや普段からラッキーカラーである「ピンク」を取り入れてみることをお勧めします。ただし、ピンクにもいろいろあります。ここでいうピンクは、目にきつい蛍光色のピンクではないので、注意してください。恋愛運・結婚運の意味合いでピンクを身につける場合は、淡いイメージを醸し出す淡いピンクを上手く使って婚活を考えていきましょう。肌がしっかりと潤い、あなたが、若々しさを武器にできる人であれば、ピンクを上半身や首、耳などにあしらえば肌のイキイキした感じを演出できます。更に、気が強そうに見える人ならば、インナーに淡いピンクを選ぶと雰囲気にトゲがなくなり、上品なイメージも作ってくれます。もしも、洋服にピンクを取り入れたくない女性は、ハンカチをピンクにして手に持てばOKです。