初めて婚活でするパーティーに出席した時、見事に失敗してしまいました。

初めて婚活が目的のパーティーに行った際、大失敗をしでかしました。

  • 結婚活動が目的で行われるパーティーに初めて行った際、大きなミスをしてしまいました。当時は、婚活をスタートさせたばかりでの初心者だったので、婚活が目的のパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に婚活パーティーに出席すると約束した友達とも当日のファッションの打ち合わせをしないまま行った婚活パーティー。パーティー会場に入って周囲を見てみると、参加女性はみんな、ワンピースやスカート、パンツでも女性らしい上品な雰囲気をまとっていました。その点、私はというと芸人のカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといった姿でした。そして、上着には黒のライダースジャケット、足下には黒いブーツとハロウィンみたいな出で立ちです。もちろん、そんな私は会場では浮きまくってしまい、誰からも声をかけてもらえずイスでたった1人で座り、何もできずにパーティーは終了、となりました。思い出すたびに顔が赤くなりますし、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この失敗を生かし、結婚活動で行われるパーティーに参加するときは、服装の打ち合わせを友達とするようにしました。

    もしあなたが、これから婚活を始めるなら何よりも大事なの・・

  • 婚活していくなら必要なのは、ある程度、計画を決めて行動する、ということです。そうしておけば良い結果につながります。ちゃんと計画を立てながら行動に移せる人、というのは、結婚活動においても成功を勝ち取りやすいものです。最初に、婚活する期間をあらかじめ決めておき、その次に、その際に支払うことのできる予算もざっくり設定しておいたほうがいいと思います。また、婚活中は、物事が思うようにいかないときもあります。そんな状況が続くとメンタルにも影響が出やすく、何も考えていないと、ジワジワと自分では気付かないうちに悪いサイクルに入るリスクが可能性が高くなります。婚活は、勢いも必要です。肩を落とすようなことばかりではなく、トントン拍子で良いことが起こることだってあるのです。そのとき、タイミングを逃すことなくきっちりとチャンスをものにできるように、無理な計画を避け、婚活をがんばってみましょう。