婚活をしていると分かりますが、なぜだか、心身共にかなり疲れます。

結婚活動をしているとわかることですが、心も体もすごく疲れます。

  • 実際に結婚活動をしているとわかることですが、とても疲れます。結婚活動し始めてから、恋愛を足がかりに、その流れで、結婚できた知人や友人たちを見るたびに、相当な偉業を成功させたみたいに考えてしまいます。私のライフスタイルに婚活、を加えただけなのになぜ、そこまで疲れてしまうのだろうと改めて考えてみると、「色々と努力することはしているのに、理想とする結婚相手に巡り会えない」のが問題なのでしょう。年齢が40代になっても結婚活動していると、自分よりも相手のほうが若いことも多く世間知らずや、常識が欠如した人と毎回ではありませんが、婚活の場で知り合うこともあります。そのようなタイプの人と出会うと、かなりのストレスに・・・。名前すら言わなかったり、あいさつができない人、職業を隠す人など、常識ある大人なのかと疑ってしまいたくなる人との婚活は想像以上に疲れます。私はただ周囲の人たちみたいに、結婚したいだけなのに。

    真面目な気持ちで結婚活動をしていくつもりなら、お酒の扱い方には充分に注意しておきましょう…

  • 真面目に婚活をしていくつもりであれば、お酒との付き合い方には充分に注意しましょう。例えば、お酒を口にしたとたん性格がかなり変わる方の場合は、婚活的に好ましい状況とはいえません。実際、普段は穏やかないい人なのにお酒を飲むと横柄になったり態度が変わる人もいます。ここ最近だと、女性も男性並みに飲酒する方も増えているので、性別に関係なく、お酒が原因で良縁がダメにしないように飲む量を考えておきましょう。とは言っても、あなたが、飲酒だけは止めたくないというなら、お酒好きのパートナーを選択するか、厳しいですが、結婚のためと腹をくくり、お酒をやめるといったこともしてみるのも悪くないかもしれません。