結婚活動をしていくとき、相手を選ぶ判断基準といえば・・

結婚活動を進める際、どんなパートナーを選ぶのかの判断基準は、…

結婚活動を進める際、女性を選ぶ判断基準といえば、性格が良くて優しい、とか家族サービスに協力してくれる人とか、結婚後も仕事を続けてくれるとか、健康的な人、などの理由を述べる人が多いが、その中で、何に重きを置くかはもちろん人によって異なります。私は、夫婦生活も大切なことであると考えているので、具体例として、それまでにどれくらいの経験数があるのか、性欲の強弱なども何気に確認してしています。共に生活していくワケですから、体の相性や互いの好みを互いに知っておくべきことで、この点が不足していると、夫婦関係に亀裂が入るきっかけにもなり得ます。性生活については、最悪の場合、離婚に至るおそれもある大切な部分でもあるので恥ずかしいかもしれませんが、「性」を結婚の判断材料としてカウントしてみてください。

人を外見で決めつけるな、と習いましたが、婚活に関して言・・

相手を見た目の雰囲気で判断してはならない、と教わりますが、結婚活動(婚活)の場合は、そのようなことを考えるだけムダです。清潔感のないかっこうや汚い顔で会えば、その時の汚いと感じさせてしまった第一印象を払しょくすることは難しくて相手から逃げられ、おまけに、誤解されるのは不可避で、また会ってもらえる確率も殆ど無くなります。当然、名誉挽回も出来ずに終わります。さらに、イケてない人、という記憶だけは残り続けるので、自分の知らないところで笑い種の種にされることもあり、もしも、互いが近くにいる者同士だと、共通の知人・友達がいるということもあり得るので、もし、ばったり会ってしまった場合には、相当立場が悪いです。