婚活(結婚活動)を始める前から、婚活にはいくつかの注意点があると考えていました。

婚活に本腰を入れる前から、婚活(結婚活動)をするのな・・

  • 結婚活動(婚活)を始める前から、結婚活動をしていくつもりであれば、何点か注意するポイントがあると思っていました。そしてまた、やみくもに行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと思っていました。実際に行動してから後悔するよりは、失敗しないように前もって備えておくのが良いと思います。中でも特に心に留めておいて欲しいのは「恋愛したい異性を少しでも疑う気持ちを持つ」です。疑う、なんてたいへん聞こえは悪いですが現代の婚活事情においてはとても重要なことなのです。特にネットワークで婚活をする時にこのクセをつけておかないと思わぬ落とし穴にはまるおそれがあります。私は、この点を徹底していましたから、プロフィールなどを見て違和感を感じたら、連絡することをやめました。実際に、詐欺被害にあった人も少なからずいるようです。「気になった異性に対して、疑うことを忘れない」を意識していたことが役立っています。そういうコツが婚活におけるトラブルに巻き込まれにくくしてくれていると感じます。

  • 恋愛をキッカケに結婚、となるといろんなハードルを超えていく必要があるのです。

  • 恋愛関係から結婚に繋げるためには色々なハードルを超えていく必要があるのです。具体的には、自分と相手との価値観や生活の相違を不満に思わないことが必要です。相性に関して言えば、趣味が合うとか、好きなものが似ている、といったことになるかと思います。そして、価値観に関して言えば、何に重きを置いているか、でしょうか。お金、仕事、物などそれぞれに感じる価値観は人によって違います。生活に関しても、細かい部分まで言うと起床や就寝の時間も違います。すべてにおいて同じでないと結婚できないわけではありません。そして、似通っている必要もないのです。上記にも記載したように、受け入れられるかどうか、です。それより前に、見た目で判断すれば結婚は難しくなるでしょう。別の見方をすると、婚活の攻略法はそこに尽きる、といっても良いでしょう。いずれにしろ、相手の内面を知らない限りは、結婚とはいかないはずです。だから婚活を今後考えるのなら、相手の中身まできちんと観察する能力が重要となってきます。人の内面を見る力が優秀になるほど、婚活であなた自身にピッタリなパートナーも見つけやすくなります。