結婚活動(婚活)で知り合って間もない人とのやり取りをするための手段とし・・

結婚活動によって意気投合した人との連絡手段にLINEなどのSNSサービスを活用するの・・

婚活を通じて知り合った人との連絡を取るための手段としてLINEなどのSNSサービスを使うのは控えたほうが良いです。LINEなどのSNSサービスだと、気軽に連絡ができるというメリットはありますが、関係が近くなりすぎてしまうため、「結婚を前提とした真面目なお付き合い」という観点からみるとまったく適しません。したがって、メールを含む、携帯電話上でのメッセージで連絡を取り合うのは極力頻度を抑え、会話を意識するように考えておくのが無難です。そうすることで誤解を招く確率も減少し、お互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。会話を主体にすることで、メッセージ上で生じる誤解を防ぎ、お互いの相手に対する気持ちを確かめ合うことができますし、おまけに婚活の時間的なロスを防げるでしょう。本人を前にしたやりとりこそ結婚活動で成功するために、とても大切なことであり、メッセージはほどほどを意識しておきましょう。

結婚活動で行われるイベントに出席するときは、8センチを超えるハイヒール…

婚活系のイベントに参加する際は、ヒール丈が8センチ以上のものの着用はご法度です。このことについては、私自身も初めて聞き、知って驚きました。意外と認知されていないせいか、気にしていない女性が少なくないようです。実際に、婚活が目的のパーティーでも、見かけることがあります。会社勤めをしていると、ヒールは○センチ以内、というような決めごとがあったりします。結婚活動目的のイベントでNGとされているのも、同じような理由があると見ておくべきです。男性のプライドを傷つけないように、圧迫感を感じさせないように男性への配慮が必要、というワケです。私は、やや身長が高いので、そもそもハイヒールを履いて行くことはありませんでしたが小柄な女性ほど、それを隠すために、意外とハイヒールを履こうとします。結婚活動で成功を得たいのなら、4センチくらいのものを選択するのが無難です。スタイルが良く見えるからと言って無理にヒールを履く必要はありません。